松島屋ないまぜ帖

2022年01月

2022.01.26

鷽替え神事2022

昨日は1月25日

初天神でした。

一年の悪いことが嘘(鷽)になって

新たに幸福が訪れるという神事、

湯島天神サンの「鷽替え」へ。

  

昨年頂いた手作りの木鷽を

忘れずに持参します。

底に丑の焼印入り↓

(ピントが“撫で牛”に・・・スミマセン)

 

本殿の裏側には

白線が約1mおきにマーキングされ、

参詣者はゆっくりゆっくり進みます。

さながら「牛歩」です笑。

  

小一時間並んで

古い鷽を木箱に納め、

新しい今年の鷽を頂きました。

  

今年はコロナが収束しますように。

2022.01.25

ロボコン0点

今日は石ノ森章太郎生誕記念日。

僕としては

ペンネームが

石森章太郎だった頃が好きだ。

  

思い出深いのは

『がんばれ‼︎ロボコン』。

「少年サンデー」の漫画より

TVの実写版、

子ども向け特撮ドラマの方が

愛らしいキャラクターだった。

亀蔵コレクションより↓

   

逃げたり追っかけたりする場面では

2本足から車輪に変わる。

空を飛んだり

水に入ったり

人間のために精一杯頑張ってるのに

ほとんど0点。

なのにロビンちゃんときたら、、、

ずっこいよな。

ま、それが人間社会(苦笑)。

  

一つ前のNHKの朝ドラ『おかえりモネ』で

登米のご出身だと知った。

石森という地名をペンネームになさったとか。

コロナが収束したら記念館に行ってみたい。

西島サンが首にしてた

「赤いマフラー」を買いに。

  

2022.01.24

ポッタリアン

日時指定制の

『ハリー・ポッターと魔法の歴史展』へ。

  

世界で知らない人はいないだろう

ファンタジー文学

『ハリー・ポッター』。

  

映画も本も、全て見ている。

USJ、行った。

こう言っちゃ何だが

ほぼほぼ“ポッタリアン”である。

 

そもそもこの展覧会は

大英図書館で企画されたもの。

ロンドンとニューヨークで開催され

日本へやってきた。

  

だから原作者の直筆原稿や

スケッチだけでなく

大英図書館の所蔵品も多い。

 

ハリー・ポッターの物語の世界観

プラス

魔術や呪術、錬金術や天文学など

さまざまな要素で構成されていた。

  

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

にも出てきた

「茶葉占い」は、

カップの底に残ったオリ=

茶葉の形で

運勢を占うもの。

19世紀のイギリスでは

アフタヌーンティーの余興として

流行ったそうだ。

日本の茶柱に似てる?

アルマ・ブリードブリッジ作「Tea Leaves」↓

  

公式図録の表紙は

ダンブルドア校長が飼っていた

不死鳥↓

 

会場には

20代から30代の若者が多くて驚いた。

『ハリー・ポッターと賢者の石』が

世に出た1999年は、

生まれたばかりか幼かったはず。

ハリーと共に成長してきたってことか。

  

嫁から頼まれたオリジナルレターセット、

結構なお値段で

これまた驚いた。

 

  

2022.01.23

エドゥアール・マネ

「モノは使うためにある」とわかっている。

わかってはいるが

どうしても使えないモノもある。

  

オルセー美術館所蔵

『笛を吹く少年』

エドゥアール・マネ1866年の作品↓

 

何がいいって

この少年が履いているズボンの色。

ググって頂けたらすぐにおわかりかと。

このタオルハンカチを見ては

全身ショットを思い出し

そしてまた使わずにとっておく

の繰り返し(苦笑)。

  

エドゥアール・マネは

“黒”が評価される事が多いが

こっくりした赤が好きだ。

今日はマネの誕生日。

  

2022.01.22

起き上がり寅

おぼこいったらありゃしない♪

目が合った瞬間

キュンとしました。

  

国立劇場で特別販売されている

張り子の『はこた人形』です。

  

縁起を担いだ干支人形、

起き上がり小法師ならぬ

起き上がり寅↓

  

江戸時代から作られている

鳥取県倉吉の郷土玩具で、

和紙を貼り重ね

胡粉で下地を塗って

日本画の岩絵具や染料で彩色したもの。

軽くてちっちゃくて可愛いくて♪

 

何故に倉吉とコラボかと申しますと

今月の演目『南総里見八犬伝』

ゆかりの地なのです。

房州館山の里見氏が左遷された先が

倉吉だそうで。

  

初芝居、残すところ

6公演となりました。

  

2022.01.21

銀河鉄道999

松本零士先生の『銀河鉄道999』

劇場版は1979年に公開され

日本アニメ史に残る名作です。

    

あれから40年あまり。

先週、ドルビーシネマで

映画館に帰ってきました。

  

全国7館で公開され、

東京は、丸の内ピカデリー。

1日1回の上映ですから

当然満席。

上演前の何とも言えない客席の雰囲気に

少々気後れ・・・、

心の中で皆が熱い!

のが伝わってくるのです。

期待と興奮と懐かしさと。  

  

そして、ほぼ男性客。

「メーテルのようなお嫁サンをもらう」

と宣言してた同級生がいました。

当時メーテルは、男子の憧れでしたね。

復刻版パンフレット↓

   

作品からは

アニメーションが

手描きだった時代の

あったかさ

素朴さ

製作スタッフの熱量が溢れ出ていました。

  

キャストも今や“神”的存在の声優サン達。

鬼籍に入られた方も多く・・・。

  

まばたきするのが惜しいほど見入ってしまい

コンタクトレンズが乾いて

外せなくなったほどです(苦笑)。

 

今日から、劇場版2作目

『さよなら銀河鉄道999

〜アンドロメダ終着駅〜』

全国順次公開。

1週間のみ限定です。

        

2022.01.20

北条時政

NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では

北条義時(小栗旬サン)

北条政子(小池栄子サン)たち

兄弟姉妹の親である

北条時政は

坂東彌十郎サンが演じている。

  

再来月の国立劇場3月歌舞伎

『近江源氏先陣館』では

僕がさせて頂くことになった。

  

役名は、北条時政という名前だが

実は徳川家康だと思って頂きたい。

ストーリーそのものは大阪夏の陣。

つまり佐々木兄弟は

史実では真田兄弟のこと。

あまりストレートに表現すると

お上に楯突く事になるから

時代を変えてしまおう!という

歌舞伎あるある”。

忠臣蔵と同じパターン。

 

通称『盛綱陣屋』。

  

この演目

吉右衛門サンが大事になさっていた。

その思いを汲んだ菊之助サンが

丑之助くんと一緒に挑む。

そして梅枝サン&大晴くんの

W親子共演も見所。

  

親から子、子から孫へ。

  

お客様は、その瞬間の

立ち会い人でもある。

  

2022.01.19

ザ・ベストテン

1978年の1月19日

TBSで「ザ・ベストテン」が始まった。

  

皆さまよくご存知の歌番組。

黒柳徹子さんと久米宏さんの軽快なMC、

パタパタと表示されるランキング。

  

1位を一番多く獲ったのは

中森明菜サン。

亀蔵ドーナツ版コレクションから↓

  

今だとオンエア不可能な

生中継の連続だった。

空港でタラップから降りてきて

飛行機や空港バスを

まるでセットのように使うとか、

新幹線のホームで歌って

次の新幹線に乗って

去ってしまうとか。

  

日本全体に勢いがあって

テレビもイケイケドンドンだった時代。


  

2022.01.18

お弁当はお弁当でも

日本の“お弁当”が

世界の“BENTO”に。

  

最初、フランスで始まったと言われる

日本のお弁当ブームですが

こんな素敵なお弁当を頂きました↓

  

チョコレートのお弁当

“CACAO BENTO”です。

  

ライスパフがご飯で

真っ赤なボンボンチョコラが梅干し。

右側のおかずは柚子ショコラに

いちじくのドライフルーツ

トリュフなど。

  

お菓子を“見立て”てお弁当に

な〜んてアイデア、素敵すぎ♪

今日は、きっと早弁です(笑)。

  

2022.01.17

国民的SDGsの日

我が家のささやかなSDGs

古くなった茶筅の先を

思い切ってバッサリ、

“ささら”にしています。

  

竹でしなって

使い勝手が良いのです。

  

台所専用のは

細かい所まで

重宝します。

  

毎月17日は

国民的SDGsの日。

  

    

カレンダー

«1月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
ページトップへ