松島屋ないまぜ帖

2021.10.10

日本最大級 本の博物館

NHK大河ドラマ「青天を衝け」で

草彅剛サンが演じている

徳川最後の将軍は

アーネスト・サトウの著書で

このように海外へ紹介されました↓

 

これは『東洋文庫』の資料のひとつです。

  

『東洋文庫』は

アジア全域を対象とする学問

『東洋学』の研究図書館として

三菱三代目の岩崎久彌社長が

1924年に設立。

  

その後百年間で

蔵書は実に100万冊をこえ

日本最古かつ最大規模です。

  

それら貴重な蔵書を展示する

『東洋文庫ミュージアム』が

2011年、文京区に開館↓

  

今、開館10周年を記念して

『東洋文庫名品展

「東洋学」の世界へようこそ』が

開かれています。

  

杉田玄白らが訳した『解体新書』

1774年発刊

  

こちらは『アヘン戦争』の様子↓

 

韓国ドラマでよく見る『千字文』

亀蔵の蔵の字が左ページに↓

 

実際に手に取って見る事はできませんが

キャプションがわかりやすく

スッキリした展示です。

来年1月16日まで。

  

ここでは “食”も楽しめます。

続きは明日〜♪

  

  

    

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ページトップへ