松島屋ないまぜ帖

2021年10月

2021.10.01

ゴルゴ13

「ゴルゴ13」をこよなく愛した歌舞伎役者がいた。

二代目尾上松緑

紀尾井町のおじさんだ。

巡業の時の列車移動を思い出す。  

   

その昔、先輩役者から口伝があった。

「紀尾井町と一緒に列車に乗る時は

必ず“ゴルゴ”を持っていけ!」

  

ボックス席で膝を突き合わせての長時間移動。

会話やネタが尽きて

困ったなぁ〜と思う事がある。

そんな時、さりげな〜くコミック

「ゴルゴ13」を鞄から取り出し

決してわざとらしく無いように

目につく場所に置く。

  

するとゴルゴが大好きな紀尾井町のおじさんは

めざとく見つけてくれて

「おっ♪」となって

その後、数分間は漫画がつないでくれる

という訳(苦笑)。

  

きっと紀尾井町のおじさんは

全てわかっていたと思う。

わかってた上で

黙って漫画を読んでくれてた気がする。

それが懐かしくて

6〜7年前にライターをコンプリートした↓

 

今頃、おじさんは

さいとう・たかをサンと

いろんな話をしているだろう。

  

   

 


 

 

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ページトップへ