松島屋ないまぜ帖

2021.10.09

パンダと役者

上野の双子パンダの名前が決まった。

男の子は「シャオシャオ(暁暁)」

女の子は「レイレイ(蕾蕾)」。

  

これは名前を応募した時にもらった壁紙↑

僕の案は採用ならず、残念っ(苦笑)。

今は毎週火曜日に更新される動画で

子ども達の成長を見るのが楽しみ。

歯が生えて痒いのか

よく噛み合って戯れあってる。

  

子どもの成長を

長い目でじ〜っと見守るのって

歌舞伎に似ている。

お客様は役者の成長を

子どもの時から見てくださる。

  

僕の幼馴染とも言える役者は

市村橘太郎さん。

いつも「きっちゃん」と呼んでる。

きっちゃんはB級グルメが得意で

銀座でレアな場所を教えてくれる。

  

そのきっちゃんと一緒に

配信トーク番組『紀尾井町家話』

出演決定。

10月16日(土)20時〜。

  

当日、歌舞伎座第三部出演後、

大急ぎで参加することに。

今回が4回目。

   

ホスト役は毎回、松緑さん。

今回のゲストは時蔵さんと

きっちゃんと僕。

アシスタントの咲十郎くんは

歌舞伎の立師でもある。

いわば立ち回りの演出家で

殺陣師とは書かないのが歌舞伎。

  

来週(土)の夜

お楽しみください。

  

    

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ページトップへ