松島屋ないまぜ帖

2021.10.20

放浪記

今から60年前の今日

日比谷の芸術座で

『放浪記』の幕が開きました。

  

日本のお母さんと呼ばれた女優

森光子先生の代表作です。

これは上演2000回記念の時に頂いた

光るコースター↓    

放浪記といえば

“でんぐり返し”と言われた程

有名だった第四幕第二場の

渋谷木賃宿のシーンに続くのが、

第四幕第三場

「南天堂」二階の出版記念会会場。

  

その南天堂は文京区本駒込に

本当にあります。

  

4〜5年前のこと

本駒込周辺の商店主サン達から

私に講演会講師の依頼がありました。

その場を仕切っていらっしゃったのが

南天堂のおじちゃまでした。

朗らかな方で

「ウチは『放浪記』に出てくる店だから

おいそれとはたためないんだよ〜」と

茶目っ気たっぷりに仰っていたのを

覚えています。

  

その南天堂書房の前を

数年ぶりに通りかかりましたら

お店があった場所が更地に!

  

驚いて立看板を見たところ

14階建のワンルームマンション100戸

&店舗に生まれ変わるらしいのです。

南天堂サン、

2023年春に

新しいビルが建ったら

また戻って来られるはず。

  

ここで提案です。

新しいビルの二階は

舞台セットそのまんま

って言うのは如何でしょう。

いっそのこと

『放浪記記念館』にしちゃいませんか?

女給姿の森先生が

「あら、エッサッサア」と

お盆を持って踊っていらした

カフェー「寿楽」も併設で!

南天堂のおじちゃま〜

お願いしま〜す!

  

    

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ページトップへ