松島屋ないまぜ帖

2021.02.12

トラップ大佐死す

  

俳優クリストファー・プラマーさんが

本年2月5日にご逝去。

享年91歳。

  

「サウンド・オブ・ミュージック」の

トラップ大佐といえば

誰もが知るところ。

  

「ゲティ家の身代金」では、

身代金を渋る頑固な爺さん役で

アカデミー賞にノミネートされ、

88歳という最高齢記録だった。

   

晩年は、偏屈な役で右に出るモノなし

という印象。

  

僕が映画館で最後に観た作品が

「ナイブズ・アウト」 

昨年2月7日

上野のTOHOシネマズ。

   

センターの椅子に座っている

ダンディな姿。

この作品は、

クリストファー・プラマーさん演じる

世界的ミステリー作家が

遺体で発見され、

屋敷にいた秘密だらけの

ワケあり家族全員が容疑者という

まさにマーダーミステリー。

騙し合いに次ぐ騙し合いが巧妙で

キャストそれぞれの腹黒さが

面白かった。

  

僕が出演するマダミスも

ハイテンション・ノンストップ・ミステリーと

なるかどうか!

乞うご期待!

   

   

   

 

 

 

 

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
ページトップへ