松島屋ないまぜ帖

2021.02.11

マガジンハウスが原点です

東京・歌舞伎座でフルショット撮影した後

すぐ裏手のマガジンハウス本社へ。

   

4月10日発売の雑誌「クロワッサン」

〜着物の時間〜にご縁を頂きました。

  

ピンクの外壁がオシャレなビルの中は

どうなっているのかしら?と

常々気になっていました。

こちらは地下にあるスタジオです。

   

敏腕編集者さんの流石の仕切りと

優しくて仕事の早いカメラマンさん。

「マットで青みがかった赤い口紅が

この春、来てますよ」と教えて下さった

ヘアメイクさん。

この度は、有難うございました。

チームワークが素晴らしく

現場って良いなぁ〜と

嬉しく楽しいひとときでした。

   

亀蔵に報告したところ、

「お〜、懐かしい!

80年代、Mag tableって名前の

喫茶店が2階にあって

マガジンハウスの雑誌と

世界の雑誌が読み放題!

誰でも自由に入ることができたんだよ〜」と。

  

亀蔵、週に1度はそこで

ビルボード全米トップ100の

チャートを書き写していたそうです。

  

当時、1位〜40位は

ラジオで発表されていましたが、

41位〜100位は

雑誌を見て初めてわかるシステムだったらしく、

亀蔵のビルボードおたくの原点は

この場所にありました。

  

亀蔵:「拝啓、マガジンハウス様、

その節はお世話になりまして

有難うございました。

an・an50周年おめでとうございます!」

 

 

 

 

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
ページトップへ