松島屋ないまぜ帖

2021.02.03

雪池忌

今日は雪池忌。

福沢諭吉の命日。

  

歌舞伎にそのままズバリ

「福沢諭吉」

という外題=タイトルの芝居がある。  

   

慶應義塾創立百二十五年記念として

1983年11月歌舞伎座で上演されたのは、

真山青果先生作

真山美保先生の演出。

福沢諭吉は三代目市川猿之助、

学僕朝吹鉄之助は初代尾上辰之助。

  

芝居の中に文明開化の象徴として

「牛鍋」を実際に食べるシーンがあり、

辰之助サンの弟子だった僕は

それを作るのが仕事だった。

   

牛鍋の材料を小道具さんから預かり、

舞台の裏に持ち込んだ

カセットコンロに鍋をかけ

グツグツ、グツグツ。

いい塩梅に仕上げて

舞台の七輪の上にセッティング。

初日から千穐楽まで

毎日、牛鍋を作り続けた。

   

辰之助サンはグルメだったから

味付けに苦心したのが

今となってはいい思い出。

  

  

 

 

 

 

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
ページトップへ