松島屋ないまぜ帖

2021.02.01

すっきりシャープな。。。

歌舞伎界では

家によって慣習が違います。

  

出かける時に

火打ち石で切り火をする

時代劇のような家が実際にありますが

我が家は割と一般的。

毎日仏壇にお香を供えることと

神棚に水・塩・酒をあげること

玄関に香を焚くこと。

  

そして毎月1日と15日に

神棚のお榊と

家中の盛り塩を

全て取り換えること位です。

  

2年くらい前でしょうか、

亀蔵が神田明神さんで

純国産の清めの塩と一緒に

求めてきた盛り塩を作る道具。

これが秀逸。

シュッとした形の

綺麗なお山ができるのです。

すっきりシャープな盛り塩が

我が家を守ってくれています。

   

明日は124年ぶり2月2日の節分なので

柊鰯の準備をしなきゃ。

  

 

 

 

 

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
ページトップへ