松島屋ないまぜ帖

2022.07.01

じゅんさい

夏が来た!と感じる食べ物は

人によって随分違うと思う。

  

沢山あるが

好物の「じゅんさい」が筆頭。

秋田名物だから

有楽町の交通会館で

嫁に買って来てもらう。

   

  

ゼリーのようにふにゅっとした

じゅんさいを

舌に乗せた時のひんやり感。

噛んだ時に鼻に抜ける

薬草のような香り。

ツルッとした喉越し。

  

いつも「雀のお宿」を思い出す。

大きい葛籠と小さい葛籠のどっちを選ぶか。

欲張って大きい方を選ぶとロクな事が無い。

じゅんさいも、

小さい方が美味い。

  

年々希少となっているらしく

そのうち「幻のじゅんさい」とか

言われそう。

  

今日は「じゅんさいの日」。

じゅん=ジューン(6月)

さい=31(日)は

ありえ無いから

翌日の7月1日って事で。

  

    

カレンダー

«7月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
ページトップへ