松島屋ないまぜ帖

2022.06.13

新作落語が映画に!

映画『大河への道』を拝見しました。

  

立川志の輔師匠が2011年に

パルコ劇場で初演なさった新作落語

『伊能忠敬物語ー大河への道ー』

が原作です。

  

ずっと聴いてみたいと

思っていたのですが

まだ機会が無く

先に映画を観ることに。

  

主演の中井貴一サンが

志の輔師匠に

「映画にしたい!」

と直談判して

実現した映画です。

  

『伊能忠敬は73歳で世を去った後、

完成した日本の地図が

徳川家斉将軍へ献上されるまでの

3年間

その死が伏せられていた』

という史実。

  

え〜っ!!!

そうだったの?

  

創作落語&映画の中で

空想の翼を広げ、

ついでに  

伊能図レジャーシートも

広げてみました笑↓ 

 

    

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
ページトップへ